teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 掲示板機能のテスト(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:14/205 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

沙流川の野鳥(猛禽類その2)

 投稿者:Akira  投稿日:2011年11月 4日(金)20時06分6秒
  通報 編集済
  沙流川の野鳥(猛禽類)の続きです。

1.オオワシ
若いオオワシが、カラスに追われている様子です。カラスは猛禽類を見つけると、集団で追い回し、追い払おうとします。食物が競合するためでしょうか。オオワシは、11月から3月にかけて沙流川の下流に飛来し、オジロワシとともに数十羽が越冬します。越冬中は、川岸に打ち上げられたサケの死体などを食べて過ごします。翼開長2m以上。今年11月に沙流川の下流で撮影。絶滅危惧種2類(環境省)、国際保護鳥、国の天然記念物。

2.ハヤブサ
獲物の野鳥を追っている様子です。鋭い鳴き声を立てて他の野鳥を追い、頑丈な脚で蹴って捕獲します。自身とほとんど同じ大きさのカラスを狩ることもあります。沙流川の下流から上流まで生息し、川沿いなどの断崖で春から初夏にかけて営巣します。沙流川の中・下流、また平取ダム予定地付近でも営巣が確認されています。今年11月に沙流川の下流で撮影。絶滅危惧2類(環境省)。

3クマタカ
沙流川上流の山地部に生息・営巣しています。今年10月に、平取ダム予定地で撮影。準絶滅危惧種(環境省)
※画像には「オオタカ」と記しましたが、専門家に見ていただいたところ、「クマタカ」であるということです。訂正いたします。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:14/205 《前のページ | 次のページ》
/205