珈琲 waon

どうぞごゆるりと(^-^)



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 俳句


104件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[110] 穴子♪

投稿者: 和音 投稿日:2014年 8月 3日(日)03時19分26秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

焼き穴子

お中元に頂きました(^-^)

http://6219.teacup.com/waon/bbs




[109] 百物語2014

投稿者: 和音 投稿日:2014年 8月 1日(金)20時11分41秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

2014年 百物語       発句:7月25日00時00分05秒

001 小保方も野々村も百物語     :米男。
002 真夜中に巨漢出て百物語     :和音
003 淡々と百物語の第三話      :アネモネ
004 再映のゴジラ現る百物語     :菊子
005 米はどこクロスケは百物語    :遊起
006 長髪を結はへつつ百物語     :ラスカル
007 ただ祈るしかできず百物語    :灌木
008 介護士の夜は長しと百物語    :かげお
009 のつぺらぼう百物語の座にひとり:和音
010 影法師一つ多くて百物語     :陶子
011 板の間のざらつく百物語     :オリーヴ
012 板間の目怖いぞ百物語      :るい
013 百物語数も数へ切れなくて    :オリーヴ
014 丑三つへあとふたつ百物語    :猫髭
015 ハリポタのぽたぽた人種百物語  :千浩
016 ぽたぽたと滴る天井百物語    :ぴのこ
017 かみの無い厠や百物語      :かげお
018 米ちやんが突然現る百物語    :眠兎
019 おととしの雨の百物語ふと    :アネモネ
020 異常気温の亡国百物語      :菊子
021 黒猫が横切りて百物語      :ラスカル
022 年一度現る漢百物語       :眠兎
023 淀川に紛らかす百物語      :灌木
024 怖くない句集『百物語』かな   :茂雄
025 食欲は失せても痩せず百物語   :和子
026 また少しやつれ百物語かな    :紅椿
027 懐かしき名前揃ひて百物語    :陶子
028 箱買いのアイスの行方百物語   :碧
029 久々の人の出てきて百物語    :河童
030 鳥のよな雲現れる百物語     :千浩
031 ドア越しの真夜中の声百物語   :ぴのこ
032 振り向けば止む音百物語     :和音
033 曼殊院のお軸に百物語      :菊子
034 百物語幽霊門の片手無し     :遊起
035 ひとりでにドア開いて百物語   :ラスカル
036 自画像は白黒ぞ百物語      :オリーヴ
037 階段が歯を剥いてゐる百物語   :かげお
038 ぽっかりと廊下の穴穴百物語   :ぴのこ
039 STAPは存在します二百物語  :眠兎
040 誰も居ぬ部屋に物音百物語    :和子
041 足音のひたひたひたと百物語   :河童
042 新幹線の黄色の百物語      :菊子
043 息を呑む魂を呑む百物語     :灌木
044 首すぢを舐められて百物語    :和音
045 中入りの近き百物語かな     :アネモネ
046 船旅の白夜を過ぎる百物語    :かげお
047 玄関の見知らぬ靴や百物語    :ぴのこ
048 中座して戻り来ず百物語     :ラスカル
049 お籠りのやうに百物語の間    :アネモネ
050 髪が抜け首が落ち百物語     :茂雄
051 蜘蛛の巣に光る殻百物語     :遊起
052 蜘蛛の囲を祓い始まり百物語   :眠兎
053 臍繰りは米櫃の中百物語     :菊子
054 お七より呼ばはるる百物語    :撫子
055 生臭き風が吹く百物語      :和音
056 生ぐさし百物語の空の席     :アネモネ
057 灯を点し百物語夏の陣      :河童
058 点々と銀光り百物語       :遊起
059 天井の物音や百物語       :ラスカル
060 いつの間に番号戻る百物語    :ぴのこ
061 時はやし百物語のにぎはひに   :オリーヴ
062 古井戸も伊万里もなくて百物語  :菊子
063 百物語瓢箪島が回遊す   投稿者 :灌木
064 耳打ちの息生ぬるき百物語      :かげお
065 全員が揃ふことなき百物語      :眠兎
066 百物語腰抜かす者続出す        :茂雄
067 額縁のずり落ちて百物語        :和音
068 杵音に百物語の息を飲む        :アネモネ
069 繰り返す脱法ドラッグ百物語    :菊子
070 生爪の剥ぎ取られゆく百物語    :河童
071 いきものの近づく匂い百物語    :ぴのこ
072 電球を取換えて百物語          :オリーヴ
073 蝋燭のふと消えて百物語        :ラスカル
074 ヒロインの名前ど忘れ百物語    :眠兎
075 ヒロインの美しき横顔百物語    :和子
076 川止や百ものがたり老聖        :かげお
077 また一つ思ひ出の百物語        :灌木
078 百物語大太郎坊と化すトトロ    :撫子
079 主の不在守りてや百物語        :和音
080 木の間より阿弥陀如来を百物語  :菊子
081 百物語誰かがドアを開ける音    :ラスカル
082 いつまでも目覚めぬ夢や百物語  :ぴのこ
083 アルコールフリー呑み百物語    :猫髭
084 額縁の髭が立派や百物語        :かげお
085 いつのまに番号抜けり百物語    :眠兎
086 妙齢の黒髪長く百物語          :和子
087 餡パンに針の突き出る百物語    :河童
088 脚先の刺さる腕百物語          :遊起
089 百物語海気に髪を湿らせて      :オリーヴ
090 骨董の壺の割れやう百物語      :陶子
091 今夜にも百物語の大団円        :和音
092 和蝋燭百物語揺らしけり        :猫髭
093 野仏の夜のお喋り百物語        :菊子
094 百物語影ひとつふえてゐる      :茂雄
095 あと五話を残す百物語かな      :アネモネ
096 振子時計鳴り出して百物語      :ラスカル
097 縁台の齧られし百物語          :遊起
098 人形の足音聞こゆ百物語        :ぴのこ
099 人刻む少女現る百物語          :眠兎
100 百物語土間に聖の杖と笠        :かげお
              8月1日 09時55分52秒完


http://6219.teacup.com/waon/bbs



[106] 2014 おしゃたかin明石

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月25日(水)12時06分12秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

おしゃたか舟海上渡御祭

岩屋神社の「おしゃたか舟海上渡御祭」が明石浦漁港で、旧暦の6月15日頃
現在は毎年7月第3日曜)に行われます。全国でも珍しい海の神事で、およそ
1800年前に始まったとされ、明石で最も古い神事の1つに数えられます。
白のしめこみ、赤鉢巻姿の氏子15人が海に入り、サカキを立てた舟を押し
進めながら「おしゃたか(神様はおこしになったとの意)」と唱えます。
明石市の無形民俗文化財に指定されています。

 開催日時 :2014年7月20日 10:00~(3時間程度)
 開催場所 :明石市 岩屋神社、明石浦漁港

お問い合わせ 岩屋神社 078-911-3247、明石観光協会 078-918-5080
関連ホームページ http://www.yokoso-akashi.jp/
アクセス JR神戸線「明石駅」から徒歩10分

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[105] 半夏生 2014in 明石

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月25日(水)11時48分26秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

半夏生七夕夜市

七夕飾りで彩られた明石魚の棚商店街で、年に一度の「半夏生七夕夜市」が開催されます。魚の棚のお店の特別販売をはじめ、綿菓子、くじ引き、金魚すくいなど、楽しい夜店が並びます。11時から12時まで、細工町べんてん会子どもみこしが魚の棚を練り歩きます。

開催日時 2014年7月5日 18:00~21:00
開催場所 兵庫県明石市 明石魚の棚商店街

お問い合わせ 魚の棚商店街事務所 078-911-9666

関連ホームページ http://www.uonotana.or.jp/
アクセス JR神戸線「明石駅」から徒歩3分










http://6219.teacup.com/waon/bbs



[103] 兵庫県唯一の養蚕農家

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月13日(金)10時46分22秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

柿原啓志
77歳 丹波市春日町中山

代々続く養蚕農家。 20歳のころからこの道に入り、50年以上になります。1980年ごろのピーク時には、繭で1700キロほど生産していましたが、 現在は300キロほどです。 着物離れが進み、 海外から安い製品も入ってきた。まゆの値段が下がり徐々に養蚕農家も減り県内で私だけになったのは10年ほど前です。
『まだ(養蚕農家を)やっとってん』 と聞かれることがありますが、 私は蚕を育てることしか知らない。 当たり前のことになっています」
「県内で1人―と言われる今になると珍しがって見に来てくれる人がいたり 学校が教材として使ってくれるようになりました。 時代の流れとはいえ 人様とのふれあいがあり、続けてきてよかったと思います。 伝統産業を懐かしがり、 見直してもらうきっかけになればとも思います」
  「農業や産業分野なら分かるが、 ふるさと文化に貢献したというような気持ちはなかったので、 受賞の知らせは寝耳に水でしたが、 喜んで受けさせてもらうことにしました。 『伝統文化の継承』 とあり、 次の世代につなげたらよいのですが、 難しい状況です。 その点においては、 すいませんという感じです。 でも、 自分ができる間は続けるつもりです」
    ○
 県内でただ1人となったことも 「時代の流れ」 と受け止め、 「自分が死んだ後のことを考えてもしょうがない」 と笑う。 年齢を感じさせないはつらつとした姿に、 まだまだ養蚕農家の心意気は、 丹波の地で小さいながらもしっかりと灯り続けると感じた。

◇アクセス
 西神中央    08:17~08:44 11駅  運賃370円
 湊川公園
 神鉄湊川    08:56~09:55 22駅  運賃630円
 三田
JR三田        10:00~10:28   8駅  JR丹波路快速

 篠山口       10:31~10:483駅JR福知山線・福知山行. 運賃670円 .
 谷川 着    ここからタクシーで春日町中山まで

<iframe width="450" height="400" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://www.its-mo.com/map/link.php?type=1&lat=126395209&lon=486569251&lvl=8&w=450&h=400"></iframe>
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[102] 舞洲ゆり園

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月 6日(金)22時05分20秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

大阪舞洲ゆり園 大阪市此花区北港緑地2 tel 0570(02)1187

☆5月31日~7月6日 9:00~19:00 無休 大人1000円
☆アクセス 6月13日(金)シュミレーション

  西神中央   09:32~10:02 三宮  運賃 400円
◇三ノ宮   10:08~10:28 JR東海道本線新快速・近江塩津行
◇大阪    10:33~10:39 JR大阪環状線内回り・西九条・弁天町方面 640円
◇西九条  地図  10:44~10:52  3駅    JRゆめ咲線
◇JR桜島駅(北港観光バス)  地図
      舞洲アクティブバス乗車 ロッジ舞洲前下車→ゆり園

JR西九条から大阪市営バス81系統 舞洲スポーツアイランド下車→ゆり園

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[101] 蛍袋に、、、、

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月 6日(金)11時32分49秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

◇岩淵喜代子句集「蛍袋に灯をともす」
 逢ひたくて蛍袋に灯をともす
 砂浜を少し焦がして海開き
 ポンペイの蜥蜴はいつも濡れてゐる
 新涼の馬ふりかへりふりかへり
 纏足のむかしありけり円座柿
 オーストラリアまでついてゆく龍の玉
 太古より壺は壺形初明り
 大空の橋は使はず揚雲雀

◇岩淵喜代子句集「白雁」
 初夏や虹色放つ貝釦
 藁屋根の藁の切り口夏燕
 耳飾り外す真夜にも海猫啼けり
 海月浮く神父は今日の祈り終へ
 箸置きを据ゑて箸置く薄暑かな
 七曜のまたはじめから冷素麺
 昼も夜もあらずわれから鳴くときは
 九人に箸わたりたる鮎の宿
 出航のあとは海月のたまり場に
 神主の数へてゐたる青瓢
 梟に隣をいつも空けておく
 決闘の足取りで来る鷹匠は
 遠い田を沖と呼んでは耕せり
 恋猫のために踏切り上がりたる

 鷹匠 正式な装束

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[100] 蛍草

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月 6日(金)09時35分53秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

蛍蔓(蛍草、瑠璃草)

花期 五月頃 葉はヘラ状

螢草のそのやさしさへ歩みをり  楸邨
鉄塔の一脚に触れ蛍草      たかし

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[99] 蛍袋

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月 6日(金)04時10分51秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

ほたるぶくろ
Campanula(カンパニュラ)は、ラテン語で「小さな鐘」の意味。
英語では 「bellflower(鐘の花)」という。

・開花時期は、 6/ 1 ~ 6/25頃。まさに「袋」形の花。

 名前は、
 花の中に蛍を閉じ込めると その明かりが外へ透けて見えるところから きているらしい。
 また、提灯の古名を「火垂(ほたる)」といい、その提灯に似ているので「ほたる」、それが 「蛍」になったとも。

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[98] サッフォーの詩 抜粋

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月 6日(金)03時26分56秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

    ある者は騎馬隊が、ある者は歩兵隊が
    またある者は艦隊がこの世で一番美しいという
    しかし私は愛する者が一番美しいという

    誰にでもたやすく解ること
    女のなかで美においてたちまさっていたへレネーが
    最もすぐれた夫を捨てたのは

    トロイアへと船で去り
    子供のことも親しい親のことも考えようとしなかった
    キュプリスが愛によって彼女を誘ったのだ

    女神は人の心を撓め
    容易に人の思いを惑わせる
    そしていまも私に遠くのアナクトリアを思わせる

    彼女の軽い足取りと明るい面の輝やきを
    私は目にしたいものだ
    リュディアの戦車や青銅の武具持つ兵士よりも
                    (古澤ゆう子訳)

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[97] 小川軽舟 夏の俳句 Ⅱ

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月 6日(金)03時18分21秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

◇「鍋と男」
矢車の河口白波遡り
新築の柱匂へり柏餅
たかむなの名乗り出でたるごと長けし
葉桜や鍋と男の磨き甲斐
畳まで欅の影や更衣
肘浸けて掬ふ豆腐や青簾
牛乳飲み乗船場の薄暑かな
火の山に渡船着きたる軽羅かな
柿の花廊下に雨の吹き込める
肘掛窓瀬音に暮るる蛍かな
サッフォーの詩を早乙女にささやくや
早乙女の自転車に雨あがりけり

◇「夕雲」
道しろき寧楽の家並に鹿の子かな
落し文嗅げば葉つぱのにほひせる
虎が雨執念く肘を濡らすなり
教卓の百合にほひつつ板書かな
梅雨明や夕雲高き松林
貝殻を拾ふ子に佇つ日傘かな
涼しさや宆?青きフレスコ画 (きゅうりゅう)
白日傘木蔭にたたまれて細し
晩涼やマンドリン抱く爪の艶
かるがもの子もはばたいて羽根みじか
郭公や雨滴ににじむ水彩画
雨降つて水甘からん藻に小蝦

◇「心電図」
鵜松明青巒の闇高くあり
ギヤマンに氷うち敷き祭鱧
書架の本一つ覚ましぬ巴里祭
心電図波形涼しくひろげたる
馬場に立つ風塵黄なり滑莧
虫干や軽トラックの荷台にも
黄ばみたるパラフィン大事書を曝す
松風に曝書の頁はためける
炎天や津波に消えし町と声  (女川)
舟虫やはらわた抜けし家ばかり (石巻)
泥靴に讃美歌に風薫るなり
白玉や陸に親しき海の風

◇「三輪車」
松風に寝静まりたる避暑地かな
なぐさめ言ふ女の扇子うるさしよ
片蔭や膝いそがしき三輪車
便箋に突く頬杖や夜の秋
蟻のごとく岩稜越ゆる登山かな
蟻地獄今生の顎ふるふなり
足浸けて淋しき清水ともにせり
夜着きし町なつかしく踊唄
踊るほどからだかろしとなほ踊る
まのあたり嶮しく高く天の川
家持の恋人小鹿(をしか)天の川
朝顔のしぼめば涙にじむ色

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[96] 小川軽舟 夏の句

投稿者: 和音 投稿日:2014年 6月 5日(木)17時55分28秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

小川軽舟 夏の句

◇「家事たのし」
蛍狩阪急電車灯をこぼす
蛍火や流しの下の酒饐ゆる
母の日も勝つて阪神タイガース
家借りて単身赴任草茂る
家事たのし鼻に浮きたる汗小粒
五月雨や場末の章魚の水つぽき
福助の月代(さかやき)青き夕立かな
生卵小鉢に一つづつ涼し
蚊の泣くや蹠ぶあつき結跏趺坐
菜箸を短くつかふ夏料理
日の落ちてぬるき川風竹煮草
二階から電話に下りぬ夜の秋

◇「川面」
薫風や傾けて引く棚の本
遠ざかる町に家族や立葵
独り寝は己が消す灯よほととぎす
青梅の尻見えそむる夜明かな
梅雨の日々ジャージでゆるく暮らしたく
下駄履きに梅雨の日暮の川面見き
耳打ちに耳すくめたる薄暑かな
片膝上げハンドバッグのせ香水探す
雨に立つ路地の匂ひや銭葵
関係ないだろお前つて汗だくでまとはりつく
冷房に建築模型ましろなる
白日傘手招きをして角に消ゆ


◇「わが家」
そのあたり夜のごとくに百合白し
大工ヨゼフ忌日知られず百合の花
卓の百合夜風の蒸して来たりけり
夏痩せて鍋に蒟蒻ちぎりをり
俎板のまだ新しき裸足かな
鱧の皮テレビNHKしか見ず
酒醸す山田錦の玉苗ぞ
剣菱の幟はためく青田かな
襲ひたる驟雨の中の滝蒼し
古扇子家族に会ひに上京す
暑き日の熱き湯に入るわが家かな
衣紋竹風に吹かるる夕餉時

◇「クリック」
一回表アルプス席西日まともなり
ナイターの膝の通勤鞄かな
クリック又クリック本漁る
七夕やメールの文のすぐ返る
庭の百合切つて妻待つ机かな
階段のよく響く家走馬灯
立秋の雨戸を開けて出勤す
八月や古書にしふねき煙草の香
日の丸を振る子抱きをり稲の花
墓地売つて寺持ちなほす芭蕉かな
手にゆるく包む画鋲や秋はじめ
新豆腐割箸の香のほのかなり


http://6219.teacup.com/waon/bbs



[95] 小川軽舟

投稿者: 和音 投稿日:2014年 5月30日(金)11時32分28秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

小川軽舟
1961年2月7日、千葉市生まれ。
1984年、東大法学部卒、日本開発銀行(現・株式会社日本政策投資銀行)入行。
      「関西支店 大阪」(大阪市中央区今橋4丁目1番1号 淀屋橋三井ビルディング)
1986年、「鷹」入会、藤田湘子に師事。
1999年、「鷹」編集長就任。
2001年、第一句集『近所』刊行、同書により第25回俳人協会新人賞(2002年)。
2004年、『魅了する詩型 現代俳句私論』刊行、同書により第19回俳人協会評論賞
2005年、藤田湘子逝去により「鷹」主宰を継承。
2008年、第二句集に『手帖』および評論集『現代俳句の海図』刊行。

「特別作品50句 単身赴任」(「俳句」2013年2月号)から抄出。

   職場ぢゆう関西弁や渡り鳥
   浅く踏む会社の前の落葉かな
   地下鉄に駅前のなし日記買ふ
   息白く歩めば孤独ぬくもりぬ
   風呂洗ふことごとくわが木の葉髪
   北風や炊げばぬくき台所
   たつぷりと一人暮らしの柚子湯沸く
   冬の朝トースト二枚とびにけり
   蒟蒻に芥子ゆるさよおでん酒
   ゆらゆらと重さありけり寒卵
   灯を消せば部屋無辺なり夜の雪
   神の留守祗園に飯を食うてをり
   定食に満腹したる聖夜かな
   妻来たる一泊二日石蕗の花
   しぐるるや近所の人ではやる店
   公園に大人ばかりの小春かな
   この町に選挙権なし浮寝鳥
   古暦金本選手ありがたう
   甃(いしだたみ)破魔矢落ちたる鈴ひびく
   初冬や鼻にぬけたる薄荷飴
   冬の雲膝の日向をふいに消す
   踏切に見上ぐる電車クリスマス
   極月の古本市に稲荷鮨
   住む町を見下ろす神社初鴉
   雨粒は雨脚と伸び冬ぬくし
   冬紅葉夕日になつく一枝あり
   着ぶくれの四五人こぼし電車出づ
   客を待つタクシー春を待つ如し

小川軽舟 俳誌「鷹」主宰

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[94] 句集『白嶺』 矢地由紀子

投稿者: 和音 投稿日:2014年 5月23日(金)00時35分48秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

矢地由紀子

愛鳥日すこし殖えたる児の喃語
固茹の黄身ほつこりと春立つ日
雪中のさみどりの菜を束ねけり
天心を無心に指せる冬芽かな
犀川の空ひろければ遠青嶺
おうおうと冬松籟の関所あと
清秋の晴天に父逝きませり
栃菓子の無銘がよろし秋風裡
蟹ゆでて湯気まで赤し年の市
一朶二朶送りて雲の秋深む
椀満たす加賀金澤の根白草
弥陀の子と思ふ蜘蛛の子吹かれけり
御文やも知れぬ堂宇の落し文
けふのこと父の螢と語らひぬ
白嶺は水を祀りぬ花菖蒲

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[93] じゃんけんで負けて螢に生まれたの

投稿者: 和音 投稿日:2014年 5月23日(金)00時06分10秒 FLH1Aci057.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

池田澄子 1936年 鎌倉市生れ

いっせいに毛虫孵りて毛虫に会う

おかあさんどいてと君子蘭通る

かなかなや死は外海へゆくごとく

これ以上待つと昼顔になってしまう

じゃんけんで負けて螢に生れたの

ふたまわり下の男と枇杷の種

まず口をあけて暑き日始まりぬ

セーターにもぐり出られぬかもしれぬ

ピーマン切って中を明るくしてあげた

主婦の夏指が氷にくっついて

五十回春来て鏡囲いの朝

人が人を愛したりして青菜に虫

元日の開くと灯る冷蔵庫

卯の花腐しハンガーに兄を掛けておく

原爆落とされし日の屋上の望遠鏡

君が代の朝の暑さに緘黙す

否否と加齢や雪の日の体温

味噌醤油涼しくなりはじめておりぬ

呼んでいただく我名は澄子水に雲

夏の終わりの浮きぎみの?と傾ぎぬ

夏の雨いたみはじめる乳は母

夕顔ひらき戸棚の皿のなまあたたか

夕顔やいくたび米を研ぎ了えき

天高し歩くと道が伸びるなり

定位置に夫と茶筒と守宮かな

屋上で罌粟を蒔き扶養家族なし

育たなくなれば大人ぞ春のくれ

腰高の兄よ水母を海に飼い

花の盛りの花のまったく見えぬ窓

茄子焼いて冷やしてたましいの話

蓬摘み摘み了えどきがわからない

行く秋の吐く息くちびるよりぬくし

言霊のすゝと避けゆく春炬燵

逢わぬ日を地つづき霞つづきかな

長年を椎の木であり花ぽろぽろ

雪積む家々人が居るとは限らない

霙るるや私の川いや深く

風花やまばたいて瞼思い出す

颱風の目の中部屋の上に部屋

食欲兆すさびしさ坐り直す秋

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[92] 大阪舞洲ゆり園

投稿者: 和音 投稿日:2014年 5月16日(金)09時31分0秒 FLH1Aez234.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

大阪舞洲ゆり園(おおさかまいしまゆりえん)http://yurien.com/
大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目 電話番号0570-02-1187

【平成25年6月1日(土)~7月7日(日)】9:00~17:00 開園期間中無休
料金大人(中学生以上) 1,000円、小人(4歳~小学生) 300円

アクセス
[電車・バス]
・JRゆめ咲線桜島駅下車、北港観光バス 舞洲アクティブバス「ロッジ舞洲前」下車
・大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車、北港観光バス コスモドリームライン「ロッジ舞洲前」下車
・JR環状線西九条駅下車、大阪市営バス81系統「舞洲スポーツアイランド」下車

[車]
・阪神高速5号湾岸線湾岸舞洲出口(※旧 北港西出口)より此花大橋方面約5分
・国道43号線梅香交差点を西に直進、約15分
・南港(咲洲)方面から夢咲トンネルを通過し、約5分

駐車場  普通車 500円/1台、

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[91] 美山町

投稿者: 和音 投稿日:2014年 5月15日(木)22時24分9秒 FLH1Aez234.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

美山町 京都府南丹市美山町
大阪方面から
●阪神高速11号池田線(池田木部IC下車)
もしくは新御堂筋~箕面グリ-ンロード(有料道路) → 国道423号 → 京都縦貫自動車道 亀岡IC~園部IC下車→府道19号→日吉町 → 神楽坂トンネル → 上平屋(かみひらや)T字路右折 →国道162号を京都方面1km→ 道の駅美山ふれあい広場内 美山町観光協会(池田木部ICより 所要時間:約80分)

京都市内から車で約1時間、大阪北摂からでも約1時間半と、思いのほか近くに感じるところに京都府下最大の面積を誇るまち、京都府南丹市美山町があります。そこには豊かな自然と昔ながらの茅葺き民家が多く残り、古き良き日本の原風景ともいうべき景色が今もなお大切に守られています。
美山町は800~900メートル級の山々に囲まれた谷あいの山村で、もともとは林業や農業を中心に栄えた町でしたが、近年では観光が大きな産業となっています。
人口は4,454人(平成24年11月現在)。東西を由良川の源流となる美山川が横断し、川に沿って昔ながらの茅葺き民家が残っています。その中でも知井地区にある北集落は、特に茅葺き民家が多く、自然景観と、茅葺き民家が調和して、日本の農村の原風景とも言うべき風情を呈しています。この集落は現在、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[90] 四月の俳句」

投稿者: 和音 投稿日:2014年 4月24日(木)07時18分25秒 FLH1Aez234.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

・貰はれて子猫の名前変りけり 和音
・春眠のミルクカップに薄き膜 和音
・孫も子も遠くにゐます桜守
・菜の花を追うて養蜂家族なり
・駒返る草に乾かす四手網
・檜皮剥ぐ雀隠れに手斧置き
・鳥巣立つ鬼伝説の残る地を
・鳥の巣に垂れたる紐のやうなもの
・まだ生きてゐる餌を零し軒燕
・燕来る表札替りたる家に
・つばくろに店の大戸を開けて置く




ミルクカップ

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[89] 近所の公園

投稿者: 和音 投稿日:2014年 4月10日(木)07時17分28秒 FLH1Aez234.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

今は桜の盛り

波のオブジェ
銅鐸
家型埴輪

http://6219.teacup.com/waon/bbs



[88] 花篝

投稿者: 和音 投稿日:2014年 4月10日(木)03時56分45秒 FLH1Aez234.hyg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

・夜は誰も佳人に見ゆる花篝   和音

・花篝研ぎすまされし月かゝる  松木猿城

・赤き焔黒き焔や花篝      京極杞陽

・花篝焚きつつ闇の上に空    岩田由美

・見て通る深き闇あり花篝    岩田由美

・吾ここに人はかしこに花篝   後藤夜半

 花篝の城

http://6219.teacup.com/waon/bbs


レンタル掲示板
104件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.