ポーラロ討論会BBS


カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


新着順:2/23


[22] 乾電池を直列につなぐと

投稿者: Tatsumi  投稿日:2020年12月24日(木)19時56分23秒 160.252.58.153  通報   返信・引用

生意気な後輩!から回答させていただきます。

質問1への回答:電極反応が起こると、それに応じて溶液と電極との間に内部電位の「差」が発生します。この「差」を「電極電位」と呼びます。1個の乾電池では、溶液の内部電位が共通で、プラス極の電極電位がマイナス極の電極電位よりも正なので、プラス端子がマイナス端子より正の電位になります。2個を直列につなぐと、電池1のプラス極と電池2のマイナス極の端子の電位は接触により同じになりますが、それぞれで起こる電極反応が異なるので、溶液との電位差(すなわち電極電位)は違います。これにより、電池2の溶液の内部電位が、電池1より正になります。つまり、乾電池の直列つなぎは、溶液の内部電位を段階的に変化させています。(電池1のプラス極と電池2のマイナス極は、バイポーラー電極に似ている、と言えるかもしれません。)

質問2への回答:Ag/AgCl電極は、溶液と電極端子との内部電位の「差」(すなわち電極電位)が一定と見なせる電極です。溶液との「差」が一定なのであって、電極端子の内部電位が常に一定というわけではありません。2本のAg/AgCl電極の端子間に電位差を加えると、それぞれが接する溶液間に、それと同じ電位差が与えられます。

こんな感じでいかがでしょう?「ここが難しい!」シリーズのネタになるでしょうか?


新着順:2/23

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.